口周りニキビ

やっかいな口周りニキビの原因と治し方

口周りニキビ 治し方

口周りにニキビができてしまうと、

  • 他のニキビよりヒリヒリ感が凄い
  • 他のニキビより痒みが強い
  • だらしない見た目の印象になる

など、口周り以外のパーツにできるニキビと比べて、かなり辛い特徴が多いと言えます。

 

口周りには神経が集中しているため、痛みや痒みを伴いやすいのは当然ですし、見た感じも「ちゃんとスキンケアをしてなさそう」な外見に見られがちです。

 

また、頬や額、鼻など、一般的なパーツにはニキビができないのに、口周りだけニキビがしょっちゅうできるという方もいらっしゃいます。

 

それでは、そもそも口周りニキビの原因とは、一体なんなのでしょうか?

 

先に見てみる?

口周りニキビケア第1位に輝いた商品は⇒こちら

口周りニキビの原因

口周りニキビ 治し方

口周りニキビの原因としては、主に2つのものが考えられます。

 

内臓の不調

良く聞く話しとして、胃腸が弱っている時は口周りにニキビができやすい…ということがありますが、あれは本当なんです。

 

口は、食道を通って胃、胃から腸へと繋がっているので、胃腸が弱ると口周りにニキビができるのも頷けます。

 

また、口周りのニキビは、胃腸のなかでも特に胃へのダメージがあると、発生しやすくなります。

 

胃にダメージを与える行為としては、

  1. 不規則な食生活
  2. 食べ過ぎ、飲み過ぎ
  3. 咀嚼(そしゃく)不足
  4. ストレス

と言ったものがあり、これらすべてが、口周りニキビの原因となってしまいます。

 

水分不足や毛穴詰まり

内臓の不調は、どちらかと言うと間接的なニキビの原因ですが、水分不足(乾燥)や毛穴詰まり(老廃物や皮脂の過剰分泌)は、直接ニキビの原因となるものです。

 

ほとんどのニキビは水分不足や毛穴詰まりが原因となっていますが、もちろん口周りニキビの大きな原因にもなります。

口周りニキビの治し方

口周りニキビ 治し方

口周りニキビには、

  • 内臓の不調
  • 水分不足、毛穴詰まり

の2種類が存在するのは分かりましたが、それでは、口周りニキビを治すにはどのような方法が良いのでしょうか?

 

内臓の不調を改善する

まずやるべきなのは、内臓の不調改善です。

 

主にニキビに影響を及ぼすのは胃なので、

  • 規則正しい食生活を心がける
  • 腹8分目の食事量を心がける
  • アルコールの過剰摂取に気を付ける
  • なるべく良く噛んで食事する

と、胃を労わる食生活を意識しましょう。

 

どうしても無理な場合は、胃薬でサポートしても良いので、まずはなるべく胃の調子を良くする生活を心がけたいですね。

 

乾燥、皮脂の分泌をケアする

胃を労わる生活の次は、直接的なニキビの撃退です。

 

皮膚が乾燥すると、外的ダメージを受けやすくなるため、ニキビの炎症も発生しやすくなります。

 

また、皮膚が乾燥すれば、肌の防衛反応で皮脂を大量に分泌しますから、毛穴を詰まらせる原因となります。

 

しかも、皮膚の乾燥は、お肌の正常なターンオーバーを阻害します。

 

つまり、皮膚の乾燥は、ニキビの予防にも、改善にも障害となってしまうんですね。

 

ですから、普段からしっかりとした保湿によるケアを心がけましょう。

 

口周りはデリケートだからニキビケアは慎重に

口周りニキビには保湿が大事だからと、一般的な基礎化粧品やオールインワン化粧品を使用すると、かえってニキビができやすくなることがあります。

 

というのも、口周りは皮膚が敏感で、繊細なパーツだからです。

 

そんな繊細なパーツに、刺激の強い化粧品を使用してしまうと、すぐに肌が乾燥したり、赤くなったりしてしまいます。

 

そのため、口周りのケアには、できるだけ口周り専用のものを使用した方が良いんです。

 

特に、口周りニキビができやすい方は、口周りニキビ専用の製品でケアしたいですね。

 

口周りニキビケアNo.1!

セラムデュー公式サイトはこちら